HOME » 予算別ローコスト注文住宅の事例集【1000万円台】

予算別ローコスト注文住宅の事例集【1000万円台】

建物価格の予算別に注文住宅の建築事例を紹介しています。1000万円台のローコスト注文住宅を集めましたので、皆さんの予算ごとに、どのような注文住宅ができるかチェックしてみてください。

1000万円台の予算内で納得のローコスト注文住宅を建てるには?

注文住宅といえば、まず「価格が高い」とイメージする方も多いのではないでしょうか。事実、建売住宅やマンションに比べれば、当然のことながら価格帯は上がります。しかし、ニーズに合わせて予算配分ができる点も、注文住宅ならではでしょう。

1000万円台の低価格でも建てられるローコスト注文住宅を選んだり、優先順位の低い設備のニーズを削っていけば、思いのほか費用を抑えることができます。

たとえば、「屋上菜園はプランターで我慢して断念しよう」「1、2階それぞれにトイレが欲しかったけど1か所にしよう」「建材のランクをひとつ落とそう」など、いくらでも価格調整はできるのです。

そのぶんを優先順位の高いニーズに回せば、十分に満足できるマイホームを予算内で新築することが可能です。

価格帯別に事例をピックアップしました

そこで、どのくらいの予算でどのような注文住宅が可能なのかを参考にしてもらえるよう、1000万円~1200万円台、1300万円~1400万円台、1500万円~の3つの予算別に事例をまとめてみました。

取り上げたローコスト注文住宅は、いずれもこだわりを活かした納得の住まいばかり。

あくまでも一例ではありますが、ぜひ目をとおしてみてください。

[坪単価とデザインの自由度を比較しました]

おすすめ注文住宅会社の一覧表はこちら≫